横浜市西区で不動産の売買仲介、賃貸仲介・管理のことなら株式会社South Happiness

株式会社South Happiness

営業時間10:00~19:00

定休日水曜日、第1・第3火曜日

お問い合わせ

ブログ

日銀がついに国債無制限買い入れ検討!?

日銀がついに国債無制限買い入れ検討!?

 

日銀ETF購入買い入れは、2010年で年4500億円

2013年1兆円、2014年3兆円、2016年6兆円

いまや1日で2000億円買い入れも・・・

2020年は50兆円ちかくも買い入れするのでしょうか?(-_-;)

 

海を渡って、アメリカでは、FRB(アメリカの中央銀行)がMBS(住宅ローン担保証券)を買い上げます。

そしてなんと低格付け社債を買い上げます(民間銀行が融資。その後FRBが買い取ります)。

FRBが民間企業に融資していると同等のうごきです!

(日本では、日銀が民間企業に融資しているようなものです!)

そして、そしてビックリな情報が入ってきました。

「日銀が国債直接買い入れを、さらには買い入れ額無制限」を検討しているということなのです!!!!!!

これは、これはさすがに驚きました。自分が生きている間にこういうことが起きるとは思いもよりませんでした。。。

これは、いまから約80年前高橋是清がやったスキームです。。。

もちろん禁じ手なので、日銀法の改正がいるとのことです。

表向きは、金利上昇をおさえるという目的ということなのですが・・・。

(日銀の金融緩和は民間銀行から国債を買い入れることにより間接的に市場に現金を増やします。直接買い入れの正体は、政府が国債をどれだけ発行しても日銀がすべて買い取れてしまうということです。戦時の戦費調達にはもってこいのスキームです)

これが実際に起こるとインフレが起こるのではなく、

!!!!ハイパーインフレ!!!!が起こります。

 

インフレのただしい認識は、「物価上昇」ではありません。

インフレのただしい認識は、「通貨価値の下落」なのです!

 

では、インフレ時にやるべき防衛策は?

生活に支障きたさない許容できる範囲内で保有の通貨を現物資産に変えておくことです。